第四十五章 不完全な知性から完全な知性への決意=生き切る決意

“来た道に立ち戻れよ、さすれば、真理はそこにある”
まさに、
過去→現在→未来
から、
過去←現在→未来
から、
過去→現在←未来
へReturn(立ち戻るべき)。
すなわち、
過去も未来もすべて『今、ここ』を生き切ることが完全な知性への道である。
そして、
その第一歩である死の理解ができれば、
『今、ここ』を生き切ることが出来ます。
ここが大事です。
『今、ここ』を生きるのではなく、
『今、ここ』を生き切るのです。
我々人間は、
『今、ここ』を生きているのですが、
『今、ここ』を生き切っていないのです。
厳密に言えば、
我々人間は、
『今、ここ』を生きながら、過去や未来に想いを馳せて生きているという中途半端な生き方をしているのです。
それを、
『今、ここ』を生き切ったら、過去や未来に想いを馳せることは一切しなくなります。
まさに、
過去も未来もすべて『今、ここ』を生き切ることが完全な知性への道です。
まさに、
過去→現在→未来
から、
過去←現在→未来
から、
過去→現在←未来
へReturn(立ち戻るべき)です。
まさに、
生き切る決意をすればいいのです。