第三十五章 過去・未来・『今、ここ』=確定 & 現在=不確定

過去・未来は現在の不在概念に他ならない。
更に、
現在は『今、ここ』の不在概念に他ならない。
詰まる処、
実在するのは、『今、ここ』だけである。
更に、
不在概念の不在概念は実在する。
従って、
過去・未来も『今、ここ』と同じで実在するものである。
まさに、
誕生と死は『今、ここ』と同じで実在するものである。
表現を変えれば、
始点・終点は円周の不在概念に他ならない。
更に、
円周は点の不在概念に他ならない。
詰まる処、
実在するのは、点だけである。
更に、
不在概念の不在概念は実在する。
従って、
始点・終点も点で実在するものである。
まさに、
始点(誕生)と終点(死)は点(『今、ここ』)と同じで実在するものである。
まさに、
過去・未来は始点(誕生)と終点(死)だけで、それ以外のものはすべて円周(現在)である証明です。