第三十二章 『今、ここ』 = 『←現在→』

現代科学が主張する、
過去→現在→未来と流れる、
いわゆる心理学的時間の矢という時間の概念は、
相対的時間であり、
水平的時間であり、
映像宇宙の時間であり、
運動宇宙の時間であり、
古い時間の概念である。
新田論が主張する、
過去←現在→未来と静止している、
時間の概念は、
絶対的時間であり、
垂直的時間であり、
実在宇宙の時間であり、
静止宇宙の時間であり、
新しい時間の概念である。
その決定的な違いは、
過去→現在→未来、
と、
過去←現在→未来、
の違いにあります。
言い換えれば、
現在=「→現在→」、
と、
『今、ここ』=『←現在→』、
の違いにあります。
まさに、
『今、ここ』は「→現在→」ではなく、『←現在→』なのです。