第三十章 現在=不幸・病気

幸福と不幸は相反する要因ではなく、本質的には同じである。
健康と病気は相反する要因ではなく、本質的には同じである。
なぜなら、
『今、ここ』と現在は違うのであって、
現在と過去・未来は同じだからです。
そして、
現在は受け入れ難い考えに基づいています。
つまり、
受け入れ難い考えとは、不幸や病気を受け入れることに他なりません。
なぜなら、
現在が不幸や病気だから受け入れ難いわけで、現在が幸福や健康なら、現在を受け入れないはずがありません。
つまり、
現在を受け入れないこと自体が土台無理なことで、不幸や病気を避けても、幸福や健康を避ける者は誰もいません。
まさに、
不幸が実在である証明です。
病気が実在である証明です。