48.大衆=衆愚

大衆社会が格差社会を生む理由(わけ)は、大衆社会が受動的だからである。
そして、
受動的社会はおのずから衆愚社会になるからである。
まさに、
大衆社会=受動的社会=衆愚社会。
では、
能動的社会とは、一体どんな社会だろうか?
そこで、
能動的な人とは、
(1)行動することを志す人。
(2)自分の意志で行動する人。
(3)行動の結果に責任をとる人。
まさに、
大衆社会は衆愚社会に他ならない逆証明である。
逆に言えば、
反民主主義社会=独裁社会=能動的社会=反衆愚社会に他ならない証明である。
まさに、
大衆社会が格差社会を生む理由(わけ)は、大衆社会が衆愚社会だからである。
まさに、
大衆=衆愚に他ならない証明である。