37.新しい人類の特徴(4)

新社会の特徴の第四要件は、宗教・科学が消滅する社会になる点にある。
では、
宗教・科学が消滅する社会になるには、新しい人類はどんな考え方にならなければならないだろうか?
では、
宗教・科学とは一体何者なのだろうか?
まさに、
科学は自分を超える(人知を超える)話は存在しないという立場を取る反宗教に他ならない。
一方、
宗教は自分を超える(人知を超える)話が存在するという立場を取る反科学に他ならない。
だから、
宗教と科学は同じ穴の狢、すなわち、表裏一体の一枚のコインに過ぎない、すなわち、科学=宗教なのである。
畢竟、
宗教・科学とは、存在ではなく行為に過ぎないのである。
まさに、
宗教・科学とは、「在り方」ではなく「考え方」に過ぎないのである。