34.新しい人類の特徴(1)

新社会の特徴の第一要件は、新しい人類は“先ず他者がよければいい”という考え方で生きてゆく結果、人間社会は逆さま社会から正さま社会に戻る点にある。
では、
“先ず他者がよければいい”という考え方は、一体どうしたら持てるだろうか?
先ず、
自分=他者の考え方にならなければならない。
次に、
他者が自分よりも優先しているという考え方にならなければならない。
まさに、
自・他二元論の正しい理解が必要というわけである。
なぜなら、
自・他二元論とは、自分と他者は表裏一体の一枚のコインであるからだ。
更に、
間違った自・他二元論では、自分が実在で、他者は自分の不在概念と捉えるのに対して、
正しい自・他二元論では、他者が実在で、自分は他者の不在概念と捉える。
従って、
自・他二元論の正しい理解ができれば、“先ず他者がよければいい”という考え方を持てる新しい人類になることができるだろう。