第九十七章 シオ吉の出自

桃太!

てめえ! シオ吉の野郎のこと どう思うか 言ってみな!

桃太は ヨシ吉のような やたら機転の利く奴は 苦手だ

桃太は シオ吉のような 中途半端な姑息な奴が 得意だ

一本筋が通ると なにがなんだか 訳がわからなくなる

一本筋どころか 何本筋があるか 訳がわからない奴は 訳がわかるらしい

親方さま! シオ吉って野郎は かわいそうな奴なんで・・・

普段でも殊勝な表情の桃太が 暗い表情になった

シオ吉って野郎は あっしと同じ 孤児(みなしご)なんで・・・

だから 他ねずみのことを まるで信じられないでがす

そうかい! そうかい!

ヘイ吉は シオ吉の出自をはじめて知った