第七十七章 業罪

死んだ振りをする 桃太

桃太は ナチュラルにわかっている

生き物って奴は 死にめっぽう弱い

殺しをしても 死ねば棒引きだ

借金をしても 死ねば棒引きだ

どんな罪を犯しても 死ねば棒引きだ

だが 裏切りだけは そうはいかない

裏切れば 末代まで祟る

桃太は ナチュラルにわかっている

桃太は 絶対に裏切らない

裏切りは ただの罪ではなく 業罪だ

メスはそれがわかっちゃいない