第六十四章 ヘイ吉の怒り

金太は月だ

桃太は太陽だ

ヘイ吉が地球だ

金太は自分にも他ねずみにも厳しい

桃太は自分にも他ねずみにも優しい

ヘイ吉は自分に厳しく他人には優しい

ヘイ吉は やはり 人様(ひとさま)だ

とんでもねえ野郎が ヨシ吉とシオ吉だ

奴らは 自分に優しく他ねずみに厳しい

とんでもねえ野郎だ!

ヘイ吉は怒り心頭だ!