第六十章 世の中の道理

盗人稼業は 立派な御務めだ

いっていどこのどいつがいつから 盗人稼業を いけねえと言いやがったんだ!

そんじゃてめえ! ハイエナや禿鷹は どうして生きていきゃいいんでい!

奴らは 掠めるのが 御務めじゃねええか!

殺し稼業は 立派な御務めだ

いっていどこのどいつがいつから 殺し稼業を いけねえと言いやがったんだ!

そんじゃてめえ! 獅子や虎は どうして生きていきゃいいんでい!

奴らは 殺すのが 御務めじゃねええか!

身売り稼業は 立派な御務めだ

いっていどこのどいつがいつから 身売り稼業を いけねえと言いやがったんだ!

そんじゃてめえ! 花魁や女郎は どうして生きていきゃいいんでい!

奴らは 身売りするのが 御務めじゃねええか!

どぶねずみには どぶねずみの 御務めがあるんでい!

ヘイ吉は 世の中の不条理に 腸が煮え繰り返った