第五十二章 決着の時

ヨシ吉・シオ吉連合に対抗するのが 金太・桃太連合だ

どぶねずみ対二十日ねずみの一騎打ちだ

ながい間 どぶねずみが 巾を利かせる時代が続いた

本来は 二十日ねずみが 巾を利かせていたのが ねずみの世間だった

いつの頃からか 金だ!金だ! と騒ぎながら踊るのが ねずみの世間で流行りだした

以来 二十日ねずみの姿は ねずみの世間から消えてゆき 替わって うす汚く 陰気くさい どぶねずみの数が増えていった

金太や桃太は その二十日ねずみの末裔だ

ねずみの世間始まって以来の 決着の時が 刻一刻と迫ってきたのだ