第五十一章 伝説のはじまり

金太の いよいよ出番だ

金太!

おめえは 二十日ねずみの良いところと どぶねずみの良いところを 兼ね具えている!

あの野郎たちゃ どぶねずみの悪いところばかりを 兼ね具えていやがる!

どぶねずみと言ったって 元は二十日ねずみでい!

どぶねずみと言う種など 元はねええんだよお!

畢竟(つまるとこりゃあ) どぶねずみって野郎は 性質(たち)の悪いねずみってこった!

金太! おめえは 性質(たち)の良いねずみってこった!

奴らを 洗濯して来るんだ!

金太の性質(たち)は最高だが 警戒心も最高だ

ヘイ吉は 心配になった

そうだ! 桃太がいた!

金太! 桃太と一緒に行くんだ!

ヘイ吉の命令は 絶対だ

日本史上最高の伝説が これから始まる