第四十三章 大きいことはいいことだ

金太のおつむりの格別さは その知恵にある

人様(ひとさま)のおつむりの格別さは その知識にある

金太は 超大かしこだ

人様(ひとさま)は 小かしこだ

超大かしこは 怖いものなしだ

世間で怖いものなど 何ひとつない

だから 世間を信用する

小かしこは 怖いものだらけだ

世間は怖いものだらけだ

だから 世間を疑ってかかる

知恵と知識の違いは 信用するか疑うか の違いだ

やはり 大きいことは いいことだ

やはり ちいせいことは まっぴらだい!