第三十八章 百+ゼロ=一

金太のおつむりの良さは格別だ

桃太のおつむりの悪さは別格だ

人様(ひとさま)の世間では 小良と小悪のおつむりばかりだ

普通の良い子と 普通の阿呆ガキばかりだ

金太のような格別の良い子もいなければ

桃太のような別格の阿呆ガキもいない

金太は超大かしこだ

桃太は超大阿呆だ

大阿呆は大かしこに通じる

そんな金太と桃太が どぶねずみ世間で活躍する時代がやって来た