第三十一章 知力と直感力

人様(ひとさま)の世界に 桃太郎伝説がある

猿と犬と雉が 桃太郎の家来だ

猿には猿の取り得がある

犬には犬の取り得がある

雉には雉の取り得がある

みんな人様(ひとさま)には具えていない取り得だ

猿の取り得は 見る力だ

犬の取り得は 臭う力だ

雉の取り得は 聞く力だ

人様(ひとさま)は 見る力も 臭う力も 聞く力も 彼らより劣る

そんじゃ! いっていなんで人様(ひとさま)が主人なんでい?

人様(ひとさま)の力は 知力でい!

知力のない人様(ひとさま)など まるでどぶねずみじゃねえええか!