第三十章 金太登場

その頃 鬼のヘイ吉は 独自の引き込み役を すでにどぶねずみの世界に放っていた

そいつの名は 金太という

「吉」という名をつけず 敢えて「太」という名をつけた

どぶねずみの世界では 「吉」が名の語尾に必ずつく

人様(ひとさま)の世界では 「彦」がオスで 「子」がメスの名の語尾につけられる

だが ヘイ吉は 金太を抜擢した

金太!

てめえは おいらよりも つむりがいい

だから金太だ!

金太は嬉しそうに尻尾を振った

そうけい! そうけい!

御託を並べぬ奴が 一番いいんでい!