第十八章 懺悔*後悔=後悔

ヨシ吉は 自己嫌悪に落ちた

シオ吉は 自己嫌悪に陥った

落ちたと 陥ったでは えれえ違いだ

落ちたのは感性の為せる業だ

陥ったのは知性の為せる業だ

恋に落ちるとは言うが 恋に陥ったとは言わない

恋が感性の為せる業だからだ

ヨシ吉とシオ吉は同類だが 同種ではない証拠だ

ヨシ吉は どぶねずみの社会では 成功者だ

シオ吉は どぶねずみの社会では 落ちこぼれ者だ

どぶねずみの社会では 清貧の観念がまるでない

プラス+プラス=プラスの観念がまるでない

プラス*マイナス=マイナスか マイナス*プラス=マイナスの概念しかない

どっちにしても 結論は マイナスだ

どぶねずみの所以がここにある

ヨシ吉は 自己嫌悪に落ちた

シオ吉は 自己嫌悪に陥った

彼奴らは 所詮 どぶねずみだ