第十五章 所詮どぶねずみ

シオ吉つぁん ここだけの話だが 鬼のヘイ吉さまは いっていあっしの何処が気にいらねえんですかい?

ヨシ吉つぁん ここだけの話ですが 高島屋の新七どんは いってい何者なんですかい?

ヨシ吉とシオ吉は同類だ

同類相憐れむことは 重々承知だ

同類相憎むことも 重々承知だ

ヨシ吉のここだけの話と シオ吉のここだけの話は まるで辻褄が合わない

どぶねずみの談合とは 所詮 辻褄が合わない話し合いだ

地震とは 辻褄が合わない建前が生む負のエネルギーが 談合した結果の産物だ

談合する者同士が 常に相手を疑いながら信じ込もうとするから つまるところ 談合自体が破壊する

破壊が前提の談合を ヨシ吉とシオ吉は 凝りもせず繰り返しているのだ

どぶねずみは 所詮 どぶねずみだ