第百三十五章 あれこれ・・・が問題

ヨシ吉! てめえ ミノ吉の跡を継いで十三年 そんなにこの世的成功が 気持ちよかったのかい?

ひとつ返答が間違えば ひと突きだ

いえ! そんなことはごぜえません!

ヨシ吉は ヘイ吉の前では 余計な言葉は一切吐かない

そんじゃ どうして 十三年間も おいらを避けて来たんでい!

来たぞ!

ヨシ吉は 腐り切った腸の中で 呟いた

へい! 手下の野郎どもが あっしとヘイ吉どんのことを あれこれ言うもんで・・・

あれこれ・・・がいけねえ!

ヘイ吉が 一番嫌う パターンだ

てめえ! まだ 己のことを庇うのかい!

あれこれ・・・っていってい何でえい?

えええい!