第百十五章 三途の川

金太は 大賢者の見本だ

桃太は 大馬鹿の見本だ

見本は 飽くまで見本だ

そこのところを どぶねずみは解っちゃいない

ヨシ吉の 愚かさの所以だ

シオ吉の 愚かさの所以だ

どぶねずみとは 懲りない連中のことだ

二十日ねずみとは 二十日間懲りた連中だ

人様(ひとさま)の世界と

どぶねずみの世間と

その狭間にあるのが 二十日ねずみの世間だ

三途の川とは 二十日間漂う世間のことだ

それが いつの間にか 四十九日になってしまった