詩集「自然の叫び」

書籍のご注文・予約
(最初の叫び) 自然の叫び (第二十一の叫び) 産声 (第四十一の叫び) 心の摩擦
(第二の叫び) 森と林の叫び (第二十二の叫び) 蟻の言葉 (第四十二の叫び) 虫の音
(第三の叫び) 海鳴り (第二十三の叫び) 鶴の大声 (第四十三の叫び) 磯部の社
(第四の叫び) 風 (第二十四の叫び) マッターホルンの孤独 (第四十四の叫び) 三途の透明橋
(第五の叫び) 年寄りの冷や水 (第二十五の叫び) 石の音 (第四十五の叫び) 源流の滴
(第六の叫び) 不死山が叫ぶ (第二十六の叫び) 根の音 (第四十六の叫び) 朝の変化
(第七の叫び) 沈黙の叫び (第二十七の叫び) おとなの輝き (第四十七の叫び) 遠い声
(第八の叫び) 蝉の叫び (第二十八の叫び) ごきぶりの唄 (第四十八叫び) どぶの音
(第九の叫び) 海のこだま (第二十九の叫び) 至福と恍惚 (第四十九叫び) 狸か狐かどぶねずみ
(第十の叫び) 山の唸り (第三十の叫び) 能面の笑い (最後の叫び) いよいよ来た
(第十一の叫び) 猿の言葉 (第三十一の叫び) 星の瞬き
(第十二の叫び) 雨の音 (第三十二の叫び) 秋の声
(第十三の叫び) 沈黙の音 (第三十三の叫び) 知識の刷る音
(第十四の叫び) 砂漠の波 (第三十四の叫び) 驕れる者の悲鳴
(第十五の叫び) 死の谷の沈黙 (第三十五の叫び) 地球のマグマ
(第十六の叫び) 死の足音 (第三十六の叫び) 無知なる叫び
(第十七の叫び) イエスの怒りの鞭 (第三十七の叫び) ライオンと鷲
(第十八の叫び) イエスの叫び (第三十八の叫び) 地球の叫び
(第十九の叫び) モハマッドの学び (第三十九の叫び) 高貴な鷲?
(第二十の叫び) 臨終の美 (第四十の叫び) 秋花火