嵐の人生

嵐は傷あとを残す

無残な傷あとを残す

無力な人間は

傷あとを舐める

いつかと舐める

やっと癒えた傷

また嵐がやってくる