桜貝のうた(土屋花情 作)

美しき 桜貝ひとつ

去り行ける 君に捧げん

この貝は 去年(こぞ)の浜辺に

われひとり ひろいし貝よ

ああなれど 我が想いははかなく

うつし世の なぎさに果てぬ