(詩集)四季の詩

秋の表情 虫掃除 春と夏の狭間 歓喜の唄
狂い花 冬の並木 儚い夢 もう間もなくだ
神無月 終わりの冬 五月
日本の秋 ふたりの四季 さかりの季節
パリの色 ルネッサンスの年 彼岸の花 世界はひとつ
プラハの空 四季の心もよう 野の花 見ると観る
ブダとペストをつなぐ川 人とは達人 人の個性
晩秋のベルン 四季の表情 背比べ 蝉とわたし
秋に恋する 大人の季節 春の嵐 蝉の死
枯れ葉 九丁目・・・ 梅雨 四季のない日本
秋の装い 忘れた人間 飛び交う蝶々 真夏の朝
冬支度 自然と心 狭間 花火
紅葉の名所 初心の雪景色 春のかた時 発作
木枯らしの中でも 雪印 あかるい初夏 天国と地獄
イチョウの実 四季 愚の骨頂 夏のセレナーデ
欲張りな金木犀 YES! 自然の叫び 西から東へ
哀れ紅葉 No! 想いの重さ 移ろう心
ツンドラの秋 Yes!No! 春の伸び あっちこっち
ひまわりと雪 桜貝のうた(土屋花情 作) 身を捨ててこそ浮かぶ瀬あれ 想い
都会と田舎の秋 想いのうた(新田 論 作) 初夏の汗 真夏の別離
日本の冬 好くて悪くて 日に日に 呆れた季節
大陸の秋 ただ生きるは・・・ 散らぬ花 新平家物語
布目(きれめ) 愛は掟 一所懸命 真夏の名残り
静かで元気な秋 あなたとわたし 至福 夏という四季
ただの秋 ルンルン! 爛(きらめき) 夏の終わり
風は行く 仕方ないのでしょうか 花と実 花咲く四季
雨と風 一滴の露 翌日と明日 思い出の町
四季の表情 あなたの涙 梅雨 秋の声
エーゲの海 四季の喜び 季節の波 大地の囁き
曼珠沙華 そして 今ここを想う人 夏と秋の狭間
間もなくやって来る 四季です 花はハナ 人の四季
色模様 人間です 季節の試練 上がり下がり
可哀想なあなた 月がとっても青いから(清水みのる 作) 四季の日本
紅葉の気配り 香り 青の自然 虫の音
この山越せば花さかり 匂いは正直 一如の想い 秋一番
今ここは秋 間もなく 旬のもの 想いに耽る季節
神無月の日本 真実の人生 生臭い関係 生かされる秋
出雲と御裳濯(みもすそ) 二月 般若の想い 三途の透明橋
告げる花 恋と愛 陰は影 三途の流れ
四季と死期 夢見月 哀れ飛ぶもの 沈黙の音
裏表の花 愛の場所 蜂よ蝶よ鸛よ 人の心
秋の勝手浮七草 どこに違いがある 欲の変身 自然の在り方
メリークリスマスの秋 四季のなせる業 臆病と無知 地球の怒り
地球は人 一日と一年 恵みの嵐 人と人間社会
彩りの季節 朱鷺(とき) 雨と晴 天国と神
人楽(ひぐれ)の季節 みる 先と後 憂いの秋
女郎花(おみなえし)の秋 みられる 変わるもの 綱渡りの棒
昆陽の森 近ごろの地球 夢七変化 秋の日差し
秋の神 素晴らしい世界の幕開け ああこお 今日だけでいい
四季の梅雨(つゆ) 朝の光景 ひととき 去来する季節
山彦の季節 四季の折り返し点 今とここ 名残の秋
暗くなっていく 優しさ 勘違い 秋の愛
お正月 厳しさ 乱れ雨 人の愛
神の忙しい秋 決めごと 梅雨の空 四季
ほこりの大掃除 折り返し 地球 災い
やさしい秋 ・・・・ 独り 四季の声
暖かい冬 弥生の季節 相立たず ほんの秋
まだらの紅葉 やさしい季節 合間 全体と部分
箕面の猿 弥生の桜 四季の狭間 愚かな人間
モンキービジネスの秋 勢揃い 今のこころ 秋らしい秋
七五三 弥生の雨 現実の深淵 自分らしく
青ざめた落ち葉 弥生の空 恋と愛 夢遊ぶ人
おかしい秋と冬 瞬く春 儚い色 四季の循環
愛いろいろ 一転の季節 初夏の嵐 一本の糸
桜のつぼみ 美しい愛 四季(よつとき)の詩
日本人の師走 つぼみ 嵐の人生
日本と西欧 春は恥じらい 真の愛 『四季(よつとき)の詩』−終わり−
今年の首走(しはす) 春!Spring! 紫陽花の季節
北から冬がやって来る 希望は今 一日・一年
北から冬がやって来る−2 それはいけません 死苦死楽
北から冬がやって来る−3 淡い春 我先に
冬のシルクロード 赤の世界 見張るばかり
冬支度 四季の虹 生きる屍
余韻を楽しむ季節 春の天満宮 一寸法師
楽しみの師走 京都の春 人生の花
少し残った今年 おだやかな春 真偽の愛
カウントダウンの時季 春の雨 真の世界
冬の温さ 銀閣寺 名前のない花
心の色 散り咲く 感じるふたり
十二月の花 ひとひらの人生 もしかして
十二月の心 木蓮 見えた・・・それなら
冬の朝 違う春・同じ春 想い出
桜の囁き ひとりの島
寒い色 桜の気持ち わたしは影
冬の季節に持つもの 満開 そこかしこ
冬の陽射し 端色の季節 雑草
万古の神 恨めしい雨
初雪のあと 鶯と満開の桜 恵み
真っ黒な冬 春の闇 ジグザグの季節
クリスマス 春の裏表 一足遅れて
クリスマス・イヴ 花見 自然の悲鳴
今年こそ ああ!四季 夢の中の烏
来年こそ 人生の師 鳩と烏
どんでん返しの年 四季の教え 白と黒
牡丹の花の日 地球の喜怒哀楽 七色の虹
三ヶ日 初夏の兆し 人になれ
参道のじゃり石 短い春 夏の色
西へ西へ 何故でしょう 言葉
Look West 金木犀 恋人同士
懺悔の正月 名残り 大地が揺れる