砂漠の嵐



第一部  
   
第一章  敗戦とナセルの死 第三十一章  モスクワへ
第二章  モアマール・カダフィ− 第三十二章  テレパシー訓練
第三章  二つのトリポリ 第三十三章  波動ガン
第四章  さらば!カイロ 第三十四章  ゲオルグ・ハシム
第五章  砂漠のライオン 第三十五章  伏魔の宮殿
第六章  友人の契り 第三十六章  運命の再会
第七章  イスラム原理主義 第三十七章  戦慄のアサッシン
第八章  バグダッドへ 第三十八章  モスクワの操り人形
第九章  灼熱のハムシーン 第三十九章  グスタフ・ムバラク
第十章  ジハード(聖戦)戦士の訓練 第四十章  カザール人
第十一章  輪舞のマスター 第四十一章  砂漠の嵐
第十二章  死の恐怖と喜びの狭間 第四十二章  カドム・ワレサ
第十三章  ハムシーンの中の訓練 第四十三章  クラクフへ
第十四章  風速50メートルの砂嵐 第四十四章  暗闇の広場
第十五章  ハムシーンの心 第四十五章  黒幕は誰だ?
第十六章  死のマスター 第四十六章  ヨーロッパの中心・ウィーン
第十七章  1対1万 第四十七章  アラブの兄弟
第十八章  核弾頭 第四十八章  ヒットラーの亡霊
第十九章  裏切り 第四十九章  オペラハウス
第二十章  ナザレ・ヨセフ 第五十章  ユセフ姉妹
第二十一章  不穏な動き 第五十一章  はめられた罠
第二十二章  テロの原点 第五十二章  グル
第二十三章  ムラ・カスティーヨ 第五十三章  抱擁の中で
第二十四章  アンアール・サダト 第五十四章  カイロへ
第二十五章  暗殺未遂 第五十五章  中東冷戦のはじまり
第二十六章  KGB議長アンドロポフ 第五十六章  2000年の時空
第二十七章  カッターラ 第五十七章  アラビア聖書展
第二十八章  国際テロリストの誕生 第五十八章  アバス・ハッサン
第二十九章  本物のハムシーン 第五十九章  変身
第三十章  砂嵐の威力 第六十章  さらば愛する人よ
  「砂漠の嵐」 −第一部終わり−