読書好き

読書好きな人に ふたつのタイプがいる

本が好きな人

本を読むのが好きな人

政治家は 本が好きな人

事務所に行ってみるといい

高価な本が ところせましと 飾ってある

本を読むのが好きな人にも タイプがある

本を読むが そのあと 飾るタイプ

本を読むと その本をすてるか 人にあげるタイプ

本当に 読書好きな人は 最後のタイプ

なぜなら 本を読んだ後に 体験が必要だということを知っているから

体験するとき 本は 邪魔になることを 知っている


(参考)心の旅の案内書 〜 知識は、何も知らないということを知るためのたですの道具


Copyright 2000 MEC Corporation All rights reserved.

E-Mail : webmaster@mec-net.com