心の誕生

心って いったい いつごろできたのだろう

太古の人類は心を持っていたのだろうか

その前に、動物には心ってあるのだろうか

善い悪いの判断は出来ない、それは人間が勝手に決めたこと

好き嫌いはありそうだ

人間の好き嫌いには ふたつのパターンがある

考える好き嫌い と 想う好き嫌い

動物の好き嫌いは 想う好き嫌いだけ

考える好き嫌いが心で 想う好き嫌いは本能のしわざ

やはり 動物には 心がなさそうだ

考えるのが心で 想うのは心ではなく本能の発露なのだろうか

想うのも心のようだ

考えるのは頭だ、想うのはハートだ

心は頭にだけあるのだろうか それなら心は知性

心はハートにあるのだろうか それなら心は感性

心は知性なのか 感性なのか それとも両方なのか

心を知性だと考える人は神を知らない人

感性も心だと感じる人は神を知っている人

心は神を感じる入り口、神を知る出口 その出入り口で人間の心が誕生した


(参考)心の旅の案内書 〜 人間の根


Copyright 2000 MEC Corporation All rights reserved.

E-Mail : webmaster@mec-net.com