あなたは どこに行く

子供のころは 外で遊ぶことが好き

家にいると 落ち着かない

どこでもいいから 出て行きたい

なぜなら 外には 未知なもので いっぱいだから

そして ひとつ ひとつ 未知なものを 知っていく

未知なものには 魅力がある

知ってしまったものには 魅力がない

そして だんだん 外に出ていかなくなる

家の中に 閉じこもるようになる

それは ある意味では いいことだ

だけど あなたは 家に閉じこもっても 外にいる

それでは なんの意味もない

あなたの家を 自分の家と思うこと

そこで はじめて 意味をもつ

そうすると 自分の家の中に 未知なるものがあることに 気がつく

しかも その未知なるものは 無限にある

けっして 飽きない 魅力がある

そのとき はじめて あなたは 家に落ち着く

それが 大人に なるということ


(参考)心の旅の案内書 〜 生命エネルギーのベクトル


Copyright 2000 MEC Corporation All rights reserved.

E-Mail : webmaster@mec-net.com