長い坂の絵のフレーム

                 井上 陽水 作

この頃は友達に 手紙ばかりを書いている

ありふれた想い出と 言葉ばかりを並べてる

夢見がちな子供たちに 笑われても

時々はデパートで 孤独な人のふりをして

満ち足りた人々の 思い上がりを眺めてる

昼下がりは 美術館で考えたり

誰よりも幸せな人 訳もなく悲しみの人

長い坂の絵のフレーム

生まれつき僕たちは 悩み上手に出来ている

暗闇で映画まで 涙ながらに眺めてる

たそがれたら 街灯りに溶け込んだり

これからも働いて 遊びながらも生きて行く

様々な気がかりが 途切れもなくついてくる

振り向いたら 嫌われたり愛されたり

誰よりも幸せな人 訳もなく悲しみの人

長い坂の絵のフレーム
誰よりも幸せだから 意味もなく悲しみまでが

長い坂の絵のフレーム