霧笛


                 吉田 旺 作

霧笛が啜りなく

海沿いのホテル

これが最後の旅と

決めたはずなのに

やめて・・・そんなに優しく

抱きしめないで・・・別れに

うしろ髪・・・ひくよな

噫(ああ)・・・素振りはよして


夜明けを告げて飛ぶ

海鳥の悲鳴

愛しつかれた胸に

ひりひりと痛い

あなた・・・別れの乾杯

最後のグラス・・・空けましょう

ありがとう・・・今日まで

噫(ああ)・・・夢の数かず


あなた・・・私を許して

グラスの毒は・・・愛なの

どなたにも・・・あなたを

あなたを・・・渡せないから・・・