本当の旅立ちはいつも独り

ある日 あなたと出逢い

ひとときの旅を共に歩いた

ときには つぶれんばかりの抱擁をし

ときには はじき飛ばさん葛藤のなか

泡沫の人生を共に歩いた

出逢いは わかれの前触れだと

わかっていても 蜃気楼を追いかける

わかれは 出逢いの結末だと

わかっていても 空の虹を追いかける

辿り着く先は 独りで発った駅だと

わかっていても

せめて ひとときの蜃気楼なら

わたしは 歩いてみたい

わたしだけの旅を

せめて 泡沫の空の虹なら

わたしは 生きてみたい

わたしだけの人生を

さようなら

ひとときの旅の友よ

さようなら

泡沫の人生よ

本当の旅立ちはいつも独り