恨めしい雨

恨めしい春の雨

せせら笑うように

容赦なく叩きつける

なにがよくて

なにがわるくて

そんな意地悪をする

いったいお前は何処から来たのか

それを言っちゃおしまいと

無言で想いをぶつける春の雨