赤い女性

わたしは自衛隊が大嫌い

わたしは戦争が憎い

あなたは戦争が怖くないの

真剣な眼差しであの人は言った

そのときの わたしはただの青年

あの人に何か言ってあげるべきだった

だがあのときの わたしはただの青年

赤い色の女性だと思ってた

だがいま思う

あの人が正しい

だがいま感じる

あの人が愛しい

どこにいるのか赤い女性

死ぬまでに逢わねばならない

逢ってありがとうと言わねばならない