勇気の空回り

あのすっぱい運命の朝
天使がくれた驚きの出会い
上目がちに 微笑んだあの子
ただそれだけで 僕は呆然

期待に胸膨らませた日 
偶然装いばったり出会った
下を向いて 通り過ぎたあの子
ただそれだけで 僕は悶々

しばし逢えないその日 
勇気を奮ってベルを押した
戸を開けて 微笑んだあの子
遂にやったと 僕は感激

それから幾月か経った日 
あの子からの手紙が来た
僕の写真 欲しいと言ったあの子
ただそれだけで 僕は万歳

迂闊な後悔のあの日 
堤で待ってたあの子に言った
僕に向かって なぜか怒るあの子
それがすべてで 僕は沈没

恋には勇気より嘘が要るようだ
勇気も空回りで届かぬ想い
恋には勇気より騙りが要るようだ
嘘でも想いが届けば立派な恋
恋には勇気は禁物
恋には騙りが大切