嵐の気持ち

淡いレモンの舌ざわり

胸の奥まで浸みとおる

レモンはあなたの香り

やさしい風にのってくる

遠くの空からやってくる

レモンの雨がやってくる

すっぱい レモンの雨

一滴 一滴の 雨が あなたの顔

わたしは 空に顔を向ける

あなたの雨が わたしの顔にあふれ落ちる

あなたの雨と 接吻する

あなたの雨と 頬をする

ふっと 醒めると 黒い雲

雲が 変わって 泥の雨

どこに行ったの レモンの雨

それは 遠い昔の じゃれ犬遊び

もう その気持ちは 去ってしまった

今は 泥まみれの 狂気の犬

すっぱい レモンの雨が欲しい

泥を 洗い流す やさしい雨が

今はそれだけでいい

今はそれだけでいい

だけど わたしの気持ちは

嵐の風雨の気持ち