第七十七章 (強弱)二元論

強い人間原理が正さまで、
弱い人間原理が逆さまなのか?
若しくは、
強い人間原理が逆さまで、
弱い人間原理が正さまなのか?
言い換えれば、
強いは正さまで、
弱いが逆さまなのか?
若しくは、
強いは逆さまで、
弱いが正さまなのか?
まさに、
強・弱二元論の本質に迫るしかないだろう。