第六十六章 元凶は「弱い人間原理」

まさに、
自己肯定することこそ迷いの原因なのである。
従って、
叱られて心地よく思えるホンモノ人間にならなければならない。
まさに、
幸福・不幸という言葉を勝手に捏造して、更に、不幸の不在概念に過ぎない幸福という言葉を好い意味とし、実在性のある不幸を悪い意味と捏造した人間の罪は計り知れないほど大きい。
まさに、
「弱い人間原理」の問題がはじめにありきだ。