第六十二章 悟りの極意

人間が悟るとは、
自覚症状のない音痴を正常に戻すことに過ぎない。
そして、
正常に戻るとは、
先ず、
自分が音痴であることを自覚することである。
そして、
自分が音痴であることを自覚すると自動的に音痴が治るのである。
まさに、
人間が悟るとは、
自覚症状のない音痴を正常に戻すことに過ぎない。