第五十六章 自己想起がはじめにありき

自己想起が鍵で、
葛藤は鍵穴なのか?
若しくは、
葛藤が鍵で、
自己想起は鍵穴なのか?
まさに、
鍵があるから、
鍵穴があるのか?
若しくは、
鍵穴があるから、
鍵があるのか?
言うまでもなく、
鍵穴があるから、
鍵がある。
まさに、
自己想起があるから、
葛藤がある証明だ。