第五十一章 自己想起

忘却していることに気づく。
言い換えれば、
ホンモノの自分を想い起こす。
まさに、
自己想起こそ鍵である。