第三十二章 記憶が元凶

差別(区分け)意識の強弱=記憶の多少に他ならない。
まさに、
高齢者に差別意識の強い人が多い所以がここにある。
逆に言えば、
認知症は自然作用以外の何者でもない証明である。
まさに、
認知症は病気ではない証明である。
まさに、
記憶が元凶なのである。