第三章 永遠に膨張する宇宙などない

我々人間には、
はじまり、すなわち、誕生があって、
おわり、すなわち、死がある。
では、
宇宙には、
はじまり、すなわち、誕生があって、
おわり、すなわち、死があるのだろうか?
最新現代科学では、
宇宙には、
はじまりはある、すなわち、137億年前のビッグバンだ。
一方、
おわりはない、すなわち、死はない。
なぜなら、
宇宙は永遠に膨張し続けるというわけだ。
では、
どちらに軍配があがるのだろうか?
強い人間原理に従えば、
我々人間には、
はじまり、すなわち、誕生があって、
おわり、すなわち、死がある。
従って、
宇宙にも、
はじまり、すなわち、誕生があって、
おわり、すなわち、死がある。
まさに、
強い人間原理に従えば、
宇宙にも死があるということになるわけである。
従って、
永遠に膨張する宇宙などないのである。