第十九章 真の輪廻転生=相転移現象

死が唯一実在するものである。
生は無数に映る映像に過ぎない。
まさに、
魂は死んでも肉体は永遠なのである。
まさに、
真の輪廻転生とは、
魂とは肉体の相転移現象によって消滅するのである。
まさに、
H2Oという分子化合物が、摂氏0度以下なら氷という固体、摂氏0度から摂氏100度までなら水という液体、摂氏100度以上なら水蒸気という見えない気体に相転移現象こそが、人間の誕生・生・死の正体なのである。
従って、
真の輪廻転生とは、
死が唯一実在するものである。
生は無数に映る映像に過ぎない。
まさに、
魂は死んでも肉体は永遠なのである。