第二章 間違った二元論経済

本質的には、一元論経済=二元論経済=三元論経済なのであり、二元論経済は一元論経済(始点)=三元論経済(終点)の映像連続線に他ならない。
まさに、
一元論経済=無意識の正しい二元論経済
二元論経済=間違った二元論経済
三元論経済=意識した正しい二元論経済
に他ならない。
そして、
その基本にあるのが、
本質的には、一元論世界=二元論世界=三元論世界なのであり、二元論世界は一元論世界(始点)=三元論世界(終点)の映像連続線に他ならない。
まさに、
一元論世界=無意識の正しい二元論世界
二元論世界=間違った二元論世界
三元論世界=意識した正しい二元論世界
に他ならない。
従って、
我々人間社会とは、12000年前にはじまった文明社会の黎明期より現在に至るまで、二元論世界=間違った二元論世界を生きてきたのである。
更に、
我々人間社会の経済とは、12000年前にはじまった文明社会の黎明期より現在に至るまで、二元論経済=間違った二元論経済を実践してきたのである。