第七章 二元論経済 & 三元論経済

未熟な経済ゆえ間違った貧富二元論、つまり、富が好くて、貧が好くないという価値観の経済になったのである。
一方、
成熟した経済ゆえ貧富二元論を超えた価値観の経済になるのである。
まさに、
富が好くて、貧が好くないという価値観の経済とは未熟な経済の証に他ならない。
まさに、
富が好くて、貧が好くないという価値観の経済とは二元論経済の証に他ならない。
まさに、
富も貧も超えた価値観の超経済こそ成熟した経済の証に他ならない。
まさに、
富も貧も超えた価値観の超経済こそ三元論経済の証に他ならない。