第八十七章 宗教と科学の相似性

“宗教は阿片である”
冷戦の真只中、東側共産主義体制国家が唯物史観に基づいていた証左に他ならない言葉です。
科学=唯物論
なぜなら、
科学とは実証する学問だからです。
一方、
宗教=唯心論
なぜなら、
宗教とは信じる教えだからです。
従而、
科学と宗教は一見二律背反する。
ところが、
一見二律背反するものどうしは、実際には補完することが、二元論の真理に他ならないのです。
従而、
科学と宗教は、一見二律背反するが、実際には補完し合う。
まさに、
宗教と科学は同じ穴の貉である証明に他なりません。