第八十一章 真理の意味

現象の正体が判明すれば、真理の意味がわかります。
言い換えれば、
表面に現れる事象こそ嘘で塗り固められた現象の正体であり、水面下に隠れている事象こそ真理に他ならないのです。
まさに、
白い巨塔にあぐらをかいてきた大学を頂点にした、いわゆる識者の連中が、公式の教科書の名の下に嘘に塗り固められた現象以外のものを認めようとしない所以で、彼らの本音は、真実云々ではなく、権力者に阿る祭司(宗教者)と何ら変わらないのが実体である。
まさに、
科学と宗教は同じ穴の貉に過ぎない証明に他ならないのです。