第五十二章 全体宇宙の立体の歴史観

こういった太陽(恒星)を1000億個も有する銀河系は、132億年前に誕生し、それから50億年前までに、太陽のような恒星を1000億個以上生んできた。
まさに、
銀河系の立体の歴史観に他なりません。
更に、
1000億個以上もある太陽のような恒星を生んだ銀河系のような銀河が1000億個以上ある銀河団が更に1000億個以上あるのが、宇宙の大規模構造であり、それを新田立体歴史観では全体宇宙と呼んでいるが、全体宇宙の誕生は137億年前まで辿らなければならない。
まさに、
全体宇宙の立体の歴史観に他なりません。