第四十九章 地球の立体の歴史観

46億年前に親星である太陽から誕生した地球に生命体が誕生した、およそ40億年前まで辿らなければならない。
更に、
自然社会を構成している動物・植物といえども、地球を構成している動物・植物・鉱物の一つです。
従而、
生物の立体的歴史観は、動物・植物・鉱物の三態で構成されている、岩石惑星の地球の立体的歴史観まで辿らなければなりません。
そうすると、
46億年前に親星である太陽から誕生した原始地球が、40億年前までの6億年の間に10回に及ぶ小惑星衝突によって、現在の地球と月が誕生した、およそ40億年から46億年まで辿らなければならないのです。
まさに、
地球の立体の歴史観に他なりません。